既婚者セフレとの出会い方

「既婚者の人妻セフレがほしい!」

…きっと今このサイトを見ているあなたは、そんな欲望を形にしたいと検索してこのサイトにたどり着いたのだろう。

 

率直な結論から言わせてもらうと、既婚者セフレと出会える方法はいくつか存在する。
 

このサイトでは、「ワリキリ人妻と出会うための様々な方法」を紹介していこう。
 

目次


 

既婚者のセフレができるとこんなメリットが!

既婚者 セフレ メリット

既婚者セフレを作ると魅力的なメリットが3つある。
 

・ワリキリでSEXできるので楽

・経験豊富でセックスが上手い

・風俗に行く必要がないのでコスパがいい

 

…といった感じだ。

 

ワリキリの既婚者セフレを作ることができれば、相手の女も結婚しているため、デートなどの不要な時間が必要が無いのでとにかく楽だ。

 

また、旦那を含む、男性とのセックスにより培われた熟練の技術があるためセックスの経験が豊富でテクニックも申し分ないだろう。

 

何よりワリキリ人妻をセフレにすれば、風俗などに行く必要もなくなるのでコスパもいい。
 

既婚者セフレを作らない手はないと言えるだろう。

 

既婚者セフレを作るなら出会い系がベスト!

既婚者セフレを作るなら出会い系がベスト!

既婚者セフレを作る方法はいくつかあるが、一番セフレを作りやすく、楽で簡単なのは「出会い系」で探すことだ。
 

ここでは「一番簡単に、かつ楽」にワリキリ人妻と出会えるであろう「出会い系」について説明しよう。

 

⇒管理人が一番SEXできた出会い系

 

出会い系で既婚者セフレを作るメリット

既婚者セフレを作るメリット

【1】セフレが欲しい人妻が多い(話がはやい)

【2】嫁にバレにくい(いつでもできる)

【3】時間と手間がかからない

 

…の3点だ。

 

出会い系に登録している人妻は、セフレが欲しいから出会い系に登録しているようなものである。
 

そうでなければ、そもそも出会い系に登録などしない。

 

また、出会い系なら「仕事の合間」や」「通勤の時間」にやりとりできるので、仮にアナタが既婚者だった場合、嫁にバレにくい。
 

時間も手間もかからないので、ワリキリ人妻のセフレが欲しいと思ったらすぐ実践できるのも魅力的なメリットと言えるだろう。

 

 

出会い系で既婚者セフレを探すデメリット

既婚者セフレを探すデメリット

【1】優良サイトを使わないと出会えないことも

【2】怪しい出会い系を使うとトラブルが起きることも

 

デメリットとして挙げられるのが、優良サイトを使わないと、そもそも既婚者の女とちゃんと出会えないことだ。
 

「怪しい業者」や「ネカマしか登録していないクソサイト」も存在するので、注意が必要だ。

 

また、そういった怪しい出会い系サイトを使うとトラブルに巻き込まれることも多々あるので、
 

出会い系に登録する際には必ず事前に口コミや評判をチェックして欲しい。

 

 

出会い系で既婚者セフレと出会うための攻略法

婚者セフレと出会うための攻略法

まずはじめにはっきりと言いたいのが、出会い系で「無料」でセフレを作るのは、なかなか至難の技である。
 

理論上は「無料のデイリーログインポイント」などを利用して、出会い系内で無料でやり取りすることは可能だが、やはり限界があり、効率も悪い。

 

その代わり、3000円ほど課金するだけで無課金と比べると「100通近く」もメールを多く送れるようになるので、それだけ数を打てば、誰かしら当たるだろう。

 

正直、他の方法で既婚者セフレを作る場合、もっとお金がかかる。
 

なので、出会い系に3000円課金するのが一番費用帯効果が良いと言える。

 

このように、効率よく既婚者セフレが欲しいなら、まずは出会い系に3000円程度のの投資がオススメだ。
 

たった3000円で、それ以上にエロい人妻のセフレができるのであれば、安いものだろう。

 

 

既婚者コンパでセフレを作る!

既婚者コンパとは

上記で説明したように、一番お金をかけずにセフレを探すなら出会い系だが、予算に余裕があれば「既婚者コンパ」もオススメだ。

 

そもそも既婚者コンパをご存知だろうか?
 

簡単に説明すると、既婚者の男女の合コンである。

 

ここでは、既婚者コンパでワリキリ人妻のセフレを作る方法をご紹介しよう。

 

既婚者コンパのメリット

既婚者コンパ最大のメリットは、お互い既婚者同士で出会いを求めているので、出「会いに対してモチベーションの高い人妻」と出会えることだ。
 

そもそも出会いたいと思っている既婚者でなければ、わざわざ既婚者コンパに来ることはない。
 

要するに、既婚者コンパに来ている人妻は「ヤル気満々」だと断言できる。

 

また、お互いに既婚者なので、既婚者コンパに来ていることなどの嫁にバレたら困るような秘密を守ってくれる点も、既婚者コンパの大きなメリットといえるだろう。
 

そのほか、合コンなので実際に行けば確実に人妻と出会えるのも既婚者コンパの良さだ。

 

何度も既婚者コンパに行くことで、毎回違う既婚者と浮気ごっこできるのも、既婚者コンパにしかないメリットと言えるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

既婚者コンパのデメリット

魅力的なメリットが多い既婚者コンパだが、男性は会費がちょっと高めなのが難点だ。
 

男性の平均予算はだいたい安くても「10,000円〜12,000円」ほどかかってしまう。

 

また、合コン形式なので相手を選べないので、当たり外れが確実にある。
 

「気合い十分で既婚者コンパに行ったら、ブスな人妻しかいなかった」…なんてことも多々ある。

 

当たり前の話だが、合コンにはコミュ力がある程度必要になるので、人と話すことが苦手な人には不向きと言えるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

既婚者コンパでセフレを作るための攻略法

既婚者コンパの攻略法は、とにかく、「旦那とのSEXに不満がある人妻を攻めること」だ。
 

さりげなく会話の節々に「夫婦の性生活」に関する質問を投げかけて、セックスレスの可能性が高い既婚者人妻を狙うのが効率的と言えるだろう。

 

ただし、セフレから本気の恋愛に発展するとなるとまずいので、最初に必ず「ワリキリ目的」という旨を伝えて、あと腐れのない関係を築きあげるのがベストだ。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

同窓会で既婚者のセフレを作る!

同窓会でセフレを作る

大人になると誰しも経験するのが「同窓会」だ。
 

同窓会を「ただの思い出に浸る会」だと思っているなら、正直に言って勿体無い。
 

ここでは、「隠れた既婚者セフレを作るスポット」である「同窓会」について説明しよう。

 

同窓会で既婚者セフレを作るメリット

同窓会で既婚者セフレを作るメリットは大きく2つ。
 

【1】昔からの知り合いばかりなので、盛り上がりやすい。

 

同窓会は学生時代の同級生が集まる。
 

つまり、既婚者コンパなどと違い元々みんな知り合いなので、思い出話で簡単に盛り上がれるのがメリットと言える。

 

初対面ではないので、緊張せずに話せるので仲良くなりやすいだろう。

 

【2】同窓会マジックが起きる。

説明しよう。
 

同窓会マジックとは、「昔好きだった(可愛いと思っていた)女とイイ感じの雰囲気になり、一線を超えてしまう現象」のことである。

 

「もしかしたら何か出会いがあるかも」…そう思って同窓会に参加するのは、何も男だけではない。
 

既婚の人妻になった女も、男と同じように期待を膨らませながら参加するものだ。
 

こんな絶好のチャンスを逃さない手はないだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

同窓会でセフレを見つけるデメリット

同窓会でセフレを作るデメリットは2つある。

 

【1】身内ばかりなので、噂が広まる可能性がある。
 

同窓会に参加しているのは同級生、つまり身内しかいない。
 

その中で既婚者同士でセフレを作ったり、セックスしようと大胆なアプローチをしてしまうと、身内の目につきやすい。
 

その結果、悪い噂が広まって、最悪お互いのパートナーにバレる危険もあるので注意が必要だ。

 

【2】「時の流れの残酷さ」に萎える場合も
 

同窓会でよくある残念なパターンが、「昔可愛いと思っていた女が、歳と共に劣化して、目も当てられないようなブスになっているパターン」だ。
 

せっかく楽しみにしていた同窓会が一瞬で台無しになることもあるので、期待しすぎは禁物と言えるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

同窓会でセフレを作るための攻略法

ここでは同窓会でセフレを作る必勝攻略法を教えよう。

 

【1】旦那と上手く行っていないやつを見極める。
 

新婚で幸せそうな奴を狙っても無駄である。
 

とにかく夫婦生活に不満を抱え、悩みを抱える人妻をターゲットにするのが既婚者セフレを作るための一番の近道だ。

 

【2】愚痴を聞いてあげて、親密な関係になる。
 

女という生き物は、愚痴を聞いてあげて「共感」するだけで、勝手に「親密な関係」だと思い込む。
 

親密な関係と思わせられれば、股を開かせるのは時間の問題だ。

 

【3】酔わせた状態で「実はあの時好きだったんだよね」という。
 

既婚者とはいえ「女」なので、こうして「女性として見ていること」を真剣に伝えれば、喜んでホテルに行く場合もある。
 

多少は拒否するだろうが、それはあくまでも自分への言い訳でしかない。
 

「今日だけでいいから一緒にいたい」なんていえば、「今日だけだったら」と案外簡単にセックスできるものだ。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

職場・取引先で既婚者のセフレを作る!

取引先でセフレを探す

日々の生活の中で一番長い時間活動する場所である「職場」」や、その「取引先」というのは、実はセフレ作りに適している。
 

その理由について詳しくご紹介しよう。

 

職場・取引先でセフレを探すメリット

職場・取引先でセフレを作るメリットは、一番手っ取り早く手を出しやすいところにある。

 

ほぼ毎日、頻繁に会う相手とは仲良くなりやすく、仕事でのお付き合いをしているため信用もある。
 

お互いの勤務時間なども把握しているので、会う時間なども合わせやすいのがメリットだ。

 

また、取引先が下請けなら、ある程度のパワハラが使えるのも大きなメリットの1つ。
 

食事の誘いも「断るなら契約も白紙にする」ようなちょっとしたプレッシャーを使えば簡単にいける。

 

その流れで押し切れば、案外簡単にセフレになる人妻もいるので、挑戦してみるのも良いだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

職場・取引先でセフレを作る注意点!

職場・取引先でセフレを作る場合、どうしても注意しなければならないことがある。
 

第一に、完全に身内なので、噂が広まると左遷・クビになる恐れがある。

 

当たり前の話だが、職場・取引先で既婚者のセフレを作った場合、バレたら不倫だのなんだのと騒がれ、最悪の場合クビになる。
 

バレたときのリスクが非常に大きいので、絶対に怪しまれるようなことはしないのが鉄則だ。

 

第二に、身近過ぎて、人によっては性欲が沸かない場合も。
 

これはどうしようもない問題だが、身近すぎると「相手のこと」を知りすぎてしまって、性的な対象としてみれなくなってしまう。
 

そうなった場合、無理に職場・取引先でセフレを作るべきではないだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

職場・取引先で既婚者セフレを作る流れは?

【1】仕事の愚痴で盛り上がる
 

これは未婚・既婚関係なく必須条件だ。
 

女という生き物は「共感」を求める生き物なので、どんなに中身のない話でも、とにかく肯定するだけで心を開いてくれる。

 

【2】プライベートの恋愛話に持っていく
 

セフレにしたい人妻に対して有効なのが、プライベートな恋愛話に持っていくことだ。
 

ターゲットにする人妻とその旦那が、「現在の夫婦間の仲はどんな感じなのか?」を根掘り葉掘り聞き出せば、攻略の糸口が見つかるはずだ。

 

【3】エロい話で盛り上げる
 

恋愛話の延長線上で「エロい話」に持って行く。
 

ここで「普段、旦那とどれくらいの頻度でセックスするのか?」や、「旦那とのセックスに対する不満」について、徹底的に聞き出そう。
 

そこで、「自分だったら満足させられるアピール」をさりげなくするのがベターだ。

 

【4】とにかく酔わせる
 

相手の人妻に自分とのセックスを想像させたら、判断力を鈍らせるためにとにかく酔わせる。
 

「今日だけならいいかも」と思わせたら勝ちだ。

 

【5】終電を逃させてホテルに連れ込む
 

「終電がない」という「最高の言い訳」を用意してあげたら、もう人妻にホテル行きを断る理由はないだろう。
 

後はラブホテルでセックスしまくるだけだ。

 

【6】一度セックスしてからのセフレ関係に

1回セックスしてしまえば後は簡単だ。
 

相手の人妻を満足させるセックスができたら、相手側から「また会いたい」と言ってくることがほとんどである。
 

あとは、お互いバレないようにセフレ関係を持つだけである。
 

ぜひ一度、職場・取引先でのセフレ作りにチャレンジしてみては?

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

SNSナンパで人妻のセフレを探す!

SNSナンパで既婚者セフレを探す

ツイッターやインスタなど、今や知らない人がいないであろう「SNS」だが、使い方次第ではセフレを探すツールにもなるのだ。
 

ここでは「SNSを使って既婚者セフレを探す方法」について説明しよう。

 

SNSナンパで既婚者セフレを作るメリット

SNSナンパのメリットの1つ目が、匿名なので、仮にアナタが既婚者であれば、嫁にバレにくい点が挙げられる。
 

LINEやメールは証拠して残ってしまうリスクがあるが、SNSなら実名でなくてもアカウントを持てるので、身バレする可能性がかなり低いと言える。

 

2つ目のメリットが、SNSナンパは無料でできるということだ。
 

既婚者コンパなどと違いお金がかからないので、お小遣い制で毎月やりくりしている既婚者にはありがたい話だ。

 

3つ目のメリットとしては、出会い系と同じく隙間時間でセフレを探せるところだ。
 

スマホ1台あれば。いつでもどこでも気軽に人妻セフレを探すことができる。
 

そのため、家では嫁にバレるリスクがある人にとっては、通勤や仕事の隙間時間にセフレを探すことができるので大いにメリットといえるのだ。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

SNSナンパで既婚者セフレを探す場合のデメリット

SNSナンパで既婚者セフレを探す方法にも、いくつかデメリットがある。
 

1つ目が、ヘタすると、晒されて拡散される恐れがあることだ。

 

セフレを探すのが目的で使われるアカウント、通称「裏垢女子」に対して、下手なアプローチをすると、SNS上で公開処刑され「晒し者」になってしまうことがある。
 

そうなると、晒し者になったアカウントはもう使い物にならないだろう。
 

下手すると、本名や住所を特定される場合もある。

 

2つ目のデメリットは、時間と手間がかかることだ。
 

SNSでセフレになりやすい女(通称:裏垢女子)は、かなりの確率でメンヘラである。
 

メンヘラ女はとにかくかまってちゃんなので、少しでも連絡を怠るとダメになってしまうパターンがほとんどだ。

 

他にも3つ目のデメリットとして、既婚かと思ったら未成年だったという場合もある。
 

あくまでSNS上のプロフィールなので、実際に会ったら「援交目的の未成年」が来てしまう…なんてこともあるので、注意が必要だ。
 

最悪、警察に捕まりかねないぞ。

 

また、4つ目のデメリットとして、SNSの素人が戦えるフィールドではないということだ。
 

そもそも「SNSナンパのプロ」は数多く存在するので、競合が強すぎて太刀打ちできないのが現実だ。

 

SNS特有のノリやマナーも存在するため、その仕組みを理解せずにSNSナンパに挑戦しても、良い結果には繋がりにくいのが現実だ。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

SNSナンパで既婚者のセフレを作る流れは?

SNSナンパで既婚者のセフレを作る鉄板の流れとして最もおすすめするのが、「新参」の裏垢女子を狙ってアプローチすることだ。
 

「SNSで裏垢を作る=セフレが欲しい」と言っているようなものなので、見つけたら狙いを定めて徹底的にアプローチしろ。

 

SNSでセフレを探すような既婚女は、だいたいメンヘラしかいないので、こまめにかまってあげれば、簡単にセックスできるだろう。

 

他にも、旦那の愚痴を吐き出すためのアカウントも存在する。
 

そういったアカウントに対しても、愚痴を聞く、相談に乗るなど積極的にアプローチすることで、既婚者のセフレを獲得できるチャンスが広がると言えるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

嫁のママ友をセフレにする

ママ友のセフレを作る

もしアナタが既婚者なのであれば、「嫁のママ友をセフレにする」という方法もある。
 

ここでは嫁のママ友をセフレにする方法について説明しよう。

 

嫁のママ友を狙うメリット

嫁のママ友を狙うメリットは下記の3つだ。
 

・手早い・お金がかからない

・嫁と知り合いなので、話を合わせてくれやすい

 

とにかく手っ取り早いということが、嫁のママ友をセフレにする最大のメリットだ。
 

子どもを通じて付き合いがあるので仲良くなりやすいため、セフレにしたいと思ったときに攻めやすい。

 

また、キャバクラや風俗と違いお金がかからないのも嫁のママ友を狙うメリットの1つだ。
 

何より嫁のママ友と実際にセフレ関係になった際には、セフレ相手も嫁にバレたらまずいので、アリバイ工作の際には積極的に協力してくれるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

嫁のママ友を狙うとこんなデメリットが!

嫁のママ友を狙うデメリットは大きく2つ。
 

・嫁にバレて人生終わる可能性が

・脅迫される可能性も

 

当たり前の話だが、嫁にバレたら修羅場になることは間違いない。
 

これまでの幸せな夫婦生活や愛する子供との時間は、二度と帰っては来ないだろう。

 

バレたら人生終わる。
 

それくらいの覚悟でチャレンジして欲しい。

 

また、最悪の場合、セフレ相手の女から脅迫されることもゼロではない。

 

そのほか、セフレとして何度も会ううちに好きになられてしまった場合、「今の嫁と別れて、私と結婚して欲しい」…なんてふざけたことを言い出すヤツも中にはいるだろう。

 

他にも、経済状況に困っている既婚女に手を出した場合、「セックスしたことの口止め料を請求されるケース」も」中にはある。
 

セフレにしたい嫁のママ友ができたら、事前調査するのを忘れないようにしてくれ。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

嫁のママ友をセフレにするための手順は?

ここでは、管理人直伝の「嫁のママ友をセフレにするための効率的な手順」をお教えしよう。

 

【1】旦那と上手く行ってなさそうなママ友に目を付ける。
 

まずは「ターゲット」を絞るところから始まる。
 

ここで「既婚者セフレにできるか、できないか」が決まると言っても過言ではないだろう。

 

「現状の夫婦関係に不満を持っている嫁のママ友」を見つけることが既婚者セフレ作りの成功の秘訣だ。

 

【2】相談がてら飲みに行く。
 

夫婦関係に不満を持った嫁のママ友を見つけたら、「相談に乗る」という旨で飲みにいこう。
 

きちんと理由を説明すれば、怪しまれることもなく飲みにいけるだろう。

 

【3】愚痴を聞きまくる。
 

飲みに行ったら、とにかく嫁のママ友の愚痴を聞きまくれ。
 

上記でも何回も述べたが、女という生き物は「共感」してもらうことで満足するものだ。
 

どんなにくだらない愚痴や悩みでも、一切否定せずに全て受け入れろ。
 

それが既婚者のセフレを作る上での一番の近道だ。

 

【4】親密になり、より深い中へ。
 

ここまできたらセックスできるのは時間の問題だ。
 

愚痴や不満を全て受け止めてあげた頃には、「この人は私のことをわかってくれている」…なんて勘違いをしているはずだ。

 

あとは、お酒の力で相手の判断力を鈍らせつつ、優しくホテルにエスコートすれば簡単にセックスできるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

キャバクラ・風俗でセフレを作る!

キャバクラでセフレ探し

ここでは「既婚者(人妻)のセフレが欲しい人」ではなく、「既婚者だけどセフレが欲しい人」のためのセフレを探す方法をご紹介しよう。
 

やはり、既婚者でも簡単にセフレを探す方法としてあげられるのが「キャバクラ・風俗」だ。

 

本来なら「「お金を払った分しか楽しめない」…と思われがちなキャバクラ・風俗。
 

だが、管理人とっておきの裏技を使えばセフレにすることも夢ではない。
 

今回は管理人直伝の裏技を君に伝授しよう。

 

キャバクラ・風俗のメリット

キャバクラ・風俗でセフレを作るメリットは、下記の4点だ。

 

【1】相手はプロなので、嫁にバレにくい。
 

当たり前の話だが、キャバクラ・風俗で働く女たちは「プロ」なので、嫁にバレるようなヘマは絶対にしない。
 

なぜなら嫁にバレたら「お店にきてもらえない=売上が下がる」からだ。
 

自分で自分の首を絞めるようなアホはまずいないので、バレる可能性はほぼ0と言えるだろう。

(ただし、自分自身のミスによってバレることはあるので油断は禁物だ。)

 

【2】風俗の場合、裸になっているのでセフレまでもっていきやすい。
 

これは風俗に限った話だが、相手の風俗嬢は裸になっているので、セックスまでのハードルは低い。
 

あとは自分次第でセックスまで持ち込めるかだ。
 

金を積むのか、はたまた自らのテクニックで股を開かせるかは、あなた次第と言えるだろう。

 

【3】顔がかわいい子とヤレる。
 

キャバクラにしても風俗にしても相手はプロなので、よっぽどの外れを引かない限りは、可愛い子とセックスすることができる可能性が高い。
 

結婚して時が経ち、劣化した嫁にうんざりしているアナタも、きっと満足することができるはずだ。

 

【4】相手はプロなので、こちらが既婚者でもok。
 

キャバクラ・風俗どちらも「職業」として男と接しているので、こちらが既婚だろうがバツイチだろうが、分け隔てなく接してくれるのも魅力の1つだ。
 

変に既婚であることを隠して心苦しい思いをすることもないし、既婚だから嫌がられることもない。
 

すべての男を平等にもてなしてくれるのは、プロならではのメリットと言えるだろう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

キャバクラ・風俗のデメリット

魅力的なメリットの裏には、もちろんデメリットも存在する。

 

【1】どうしても金がかかる。
 

これが一番のネックと言い切れる。
 

プロの女に相手をしてもらうということは、相手は「仕事」としてやっているので、お金を払わなければならない。
 

もちろん「金をかけたから」と言って、絶対にセックスできるわけでもないので、金に余裕のある人にしか向かない方法だろう。

 

【2】風俗は性病になって嫁にバレる可能性大
 

先ほど紹介したメリットの中に「嫁にバレにくい」と言ったが、1つだけバレる不安要素がある。
 

それが、「性病」という予期せぬトラブルに見舞われる可能性があるということだ。
 

正直、こればっかりはもうどうしようもない。
 

性病になってしまえば病院にいかなければならないし、嫁にセックスをせがまれた時に言い訳のしようがない。
 

「性病になった=浮気した」ことになってしまうので、「安いから」と言って質の悪い風俗に通うのはほどほどにしよう。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

キャバクラ・風俗でセフレを作る攻略法

ここからは管理人直伝の「キャバクラ・風俗で、既婚者がセフレを作る攻略法」について説明していこう。

 

まず攻略法【1】が、「とにかく金を積む」ことだ。
 

シンプルだが一番効果があるのが「お金」だ。
 

このサイトを見ている君にお金の余裕があるのなら、「金さえ積めばキャバクラや風俗の女なんて簡単にヤレる」ということを覚えておいて欲しい。

 

続いて攻略法【2】が、人間性でホレさせることだ。
 

当たり前の話だが、夜の仕事をしているとはいえ、相手はただの女である。
 

とにかく足蹴なく通い、好意をアピールし続けること。
 

「誕生日やお祝いごとには必ずプレゼントを贈る」など、徹底的に「アナタの優しさ」を伝え続けることで、自分に好意を持ってくれるはずだ。

 

最後に攻略法【3】が、顔に自信がある人限定だが、オラオラで攻めることだ。
 

キャバクラや風俗で働いている女は、自分に優しい男に慣れているし、日頃からチヤホヤされて生きている。
 

ただ、そんな女に限って超がつくほどのドMで、イケメンのオラオラ系の男に惹かれてしまうものだ。
 

もしこのサイトを見ている君が「顔」に自信があるのなら、試してみてはいかがだろうか?

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ
 

こんなラッキーパターンも!(番外編)

セフレを作る方法 番外編

ここでは、ごく稀に起きる「ラッキーな既婚者セフレと出会えるパターン」をご紹介しよう。
 

全て管理人の経験談だが、どれも運任せなものなので参考までに見てくれ。

 

ジムでナンパ

ジムは本来、トレーニングのために行く場だが、タイミング次第では出会いのチャンスもある。
 

ジムに行く時間をなるべく平日の昼間にすることで、ヒマそうな人妻がいるので狙いやすい。

 

まずは、とにかく気さくに話しかけて人妻と関係性を作るところから始める。
 

ジムの中で出会えば必然的に会話のネタもあるのでトライしやすいし、相手の反応が良ければ、関係性を深めて飲みに誘うところまで持って行く。

 

あとは、必勝パターンの「とにかく愚痴を聞いてあげる作戦」でセックスまで持っていけるはずだ。
 

ただ、この方法は自分が平日の昼間にジムにいけるようなライフスタイルじゃなければ成立しないところがデメリットだ。
 

また、そもそもセフレにしたくなるような可愛い人妻が、あなたが通っているジムにいるかどうかにもよる。
 

だが、意外と「ジムで仲良くなり、既婚者同士がセフレ関係になる」ということは、よくあることだ。
 

もし、あなたがジムに通っているのであれば、ぜひ意識してみてほしい。

 
一番簡単に既婚者セフレを作る方法へ